スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pray for Japan
2011年03月28日 (月) | 編集 |
震災から16日が経ちました。

実は今、大阪に避難してきています。

震災4日目、電気とガスが復旧したものの、続く断水。
子供たちの衛生状態が不安になった事。
強い余震が続き、ガラスがガタガタ揺れる音に
娘が敏感に反応し、親のもとへ飛んでくるようになった事。
原発の問題が落ち着かず、子供たちへの影響が不安になった事。
食料が十分に手に入らず、娘に栄養のある食事を作ってあげられない事。

上記のことと、
ガソリン供給不足により、主人の仕事がしばらく休業になったこともあり、
夫婦で決断し、震災4日目に一家で大阪に避難しました。

地震5日目にライフラインが復旧し、
連休明けから主人は仕事が再開になりましたが、
まだ予断が許さない状況が続き、
何より主人が仕事中に余震が来た時、
私1人で小さい子2人を守る事に強い不安があったので、
私と子供たちは大阪に残ることになりました。

避難してきて4日間、地震や地震後のストレスと、
環境が急に大きく変わったこともあり、
夜泣きが始まった娘も、両家の支えのおかげで
今はガラスの音を怖がることも、夜泣きもなくなり、
平常を取り戻しています。
息子は相変わらず元気です。
地震直後も息子はよく飲み、よく寝て、
いつも通りのペースでした。
それがかえって夫婦の癒しになってくれました。

この避難中、主人と娘が
誕生日を迎えました。
実家でたくさんの人に祝ってもらって、
あらためて日常をおくれることに感謝しました。


あの地震の日、
もし、私がトイレや入浴中で、子供の近くに居なかったら・・・
もし、いつもの定位置(写真立てとか鋭利なものがたくさん置いてある
出窓の下。地震で全部床に落ちていた)に息子が寝ていたら・・・
後から考えるとゾッとする事がたくさんありました。
たまたまお昼寝中でベッドしかない寝室にいて、
たまたま2人が手元に居た・・・
幸運が重なって、家族全員が無傷で無事でいられました。

私は熱心に宗教を信仰しているわけではないですが、
今回の出来事は、『生かされている事』を強く感じました。
家族が無事で、日常がおくれていることに感謝したいです。

里帰りを終えた時には咲いていなかった
実家のあんずが満開になりました。
あんずp
これから桜も咲いてくる季節になります。
少しずつ、でも確実に時は流れています。

被災者の方の心の傷が、早く癒えますように。
早く日常を取り戻せますように。

ご存じの方も多いと思いますが・・・
Pray for Japan(←クリックでYou tubeに飛びます)

頑張れって言わなくても、
被災地の方々は十分すぎるほど頑張っておられると思います。
頑張るのは余力の残っている私たち。
日本中、世界中の頑張りと祈りが被災地に届きますように。。。
コメント
この記事へのコメント
それがいいですね!
やっぱり、子供を守れるのは親だけです!
私の友達のご家族も、関東におられる方は、ほとんど関西に避難しておられます。
地震、津波の影響のみならず、原発、水道水・野菜の汚染・・・と、二次被害、三次被害が広がってきてますもんね。
私も今回の災害を通じて、自分ならどうするか?今、自分はどうするべきか?をよく考えます。

被災地の方に「頑張って」は失礼だと、私は思います。
だって、十分すぎるほど頑張っておられるから・・・
頑張らないと生きていけないから・・・
だから、「頑張って」ではなく、「大丈夫!一緒に頑張ろう!」やと思う。
微力やけど、今、私たちができることをやっていかなね!
大丈夫!何度も立ち上がってきた日本やから!
私はそう信じてます。
2011/03/28(Mon) 11:13 | URL  | ミカ #-[ 編集]
そうですね。
今はその方が安心かと思います。
我が家も大きな地震の時は たとえダンナが休みであっても(今回お休みでしたが)
緊急出勤となり いつ戻るか分からないため
やはり不安が募ります。
子供たちがだいぶ大きくなり 言えば分かる年齢なので
地震の後2泊して自宅に戻りましたが
最初はやはり眠れなくなりました。
復興まで まだまだ長い道のりです。
みんなで頑張りましょう。
2011/03/29(Tue) 12:03 | URL  | Tocchi #NNZ72WTo[ 編集]
よかった♪
生まれたばかりの赤ちゃんとちーちゃんを連れて、
余震やいろんな不安におびえながら暮らしているのかと・・・心配していたのですが、
実家に帰られているようで安心しました。
大人でもこんなにストレスを感じているのだから、
お子さんはもっとですよね・・・。
落ち着いた生活をされているようでまずは一安心です。
2011/04/01(Fri) 17:19 | URL  | うめこ #-[ 編集]
ゆぅさん、大阪にいらしたんですね。
私はご自宅だとばかり思っていて、
最近、余震とはいえ、かなりの大きさの地震が続き、
ゆぅさんのご自宅のある県が震源地の地震も多く、
大丈夫かなと思っていたんです。
安心しました。

しかし早くご自宅に戻れるといいですね。
2011/04/27(Wed) 13:00 | URL  | かずぴん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
少しやり方を変えるだけで、赤ちゃんの夜泣きはスッキリなくなります。赤ちゃんを助けられるのはあなただけです。今すぐ赤ちゃんを、夜泣きから救ってあげてください!!
2011/04/06(Wed) 09:14:26 |  夜泣き対策&解消法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。