スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛犬エマ
2010年07月23日 (金) | 編集 |
7月20日、とっても悲しい知らせがありました。

我が家の愛犬、エマが亡くなりました。
13歳10ヶ月でした。

うちのエマは、室内と庭を自分で
自由に行き来できるスタイルで飼っていました。
前日までいつもより少ないけどご飯を食べて、
いつものように朝、庭に出て行って、
そのまま庭で横たわって亡くなっていたようです。

お父さんとお母さんがまだ温かいうちに
見つけてくれました。
苦しかったり、痛かったりしたら
声も出しただろうし、
何より家族のそばを離れなかっただろうから、
きっと大好きな庭で日向ぼっこをしてるうちに
眠るように逝ってしまったんだと思います。
病院でも寿命だと先生に言われたようです。

我が家の末娘として、赤ちゃんで迎えたエマも
気付けば私のおばぁちゃんと同世代になっていました。
このままずっと年老いていって、
最期は介護とかをして看取るんだろう・・と
漠然と考えていましたが、
予想に反して、元気な姿しか思い出せないまま
亡くなってしまいました。

今はとっても悲しいけれど、
私たち家族がエマといて幸せだったように、
エマも私たち家族といて幸せだったと思います。


ペットを飼う人たちの間で「虹の橋」という
有名な詩があります。

『この世を去ったペットたちは、
 天国の手前の緑の草原に行く。
 そこは食べ物も水も用意された暖かい場所で、
 老いや病気から回復した元気な体で仲間と楽しく遊び回る。
 そして、いつか飼い主がこの世を去った日、
 この場所でペットと人々は再会し、
 虹の橋をともに渡って天国へと入って行く。』

という内容の詩です。 

人間が大好きだったエマ。
家に誰かが帰ってくると、必ず玄関まで
愛想をふりまきにきてくれました。
エマ・・・
私もいつかその場所へ行くから、
その時は前みたいにお迎えに出てきてね。
ちょっと家族が多いから、毎回大変だろうけど、
面倒からずに天国からみんなを迎えにきてね。
そして、またたくさん遊ぼうね。

エマのお骨はお寺に納骨されています。
ふとエマを思い出した時は
みなさん良ければ手を合わせてあげて下さい。
人が大好きだったエマはきっと喜ぶだろうから。

エマ・・・
たくさんの思い出をありがとう。
虹の橋で会えるのを楽しみにしているね。

エマ9
今年のGW、実家にて。

↓応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ
にほんブログ村
色々な方のブログが見られます☆
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
エマちゃん、きっと今頃天国で楽しく過ごしてますよね!!
GWにはちーちゃんとも遊べたんですね~
きっとエマちゃんは幸せだったと思います!
お家やお庭で自由に生活も出来たし、
こんなにみんなに愛されていたんですから!!
虹の橋、素敵な詩ですね。
2010/07/25(Sun) 22:03 | URL  | ゆー #-[ 編集]
私もちょうど3年前の夏に愛犬を亡くしました。

3年という時間が過ぎても、鮮明に色んなことを思い出します。

虹の橋の話、私も知ってます。その話を聞くまではあまり、そういったことを信じれなかったのですが、今は、いつか彼(ウチは男の子だったので)と会えるんだろうなと思っています。
2010/07/26(Mon) 14:29 | URL  | けろよんみー #-[ 編集]
エマちゃん、残念でしたね。
いつかはこういう日がくることを覚悟しているけれど
それが現実になるとなかなか・・・
どうかお気を落としになりませんように。

痛がったり苦しがったりすることなく
日向ぼっこするように眠るように亡くなり
先生にも寿命をまっとうしたって言われたのが
なによりでした。
エマちゃん、ご家族に愛され、幸せな一生だったと思いますよ。
2010/07/30(Fri) 13:45 | URL  | かずぴん #-[ 編集]
ゆーさんへ
GWと今回はイレギュラーで6月にも
帰省したので、偶然エマと遊べたんです。
ほんと帰って良かったなぁと思います。
子犬のうちからグータラするのが好きだったので、
きっと天国でもグータラしてるのかしら・・・と
たまに思ってしまいます。
嬉しいコメント、ありがとうございました。
2010/08/01(Sun) 12:10 | URL  | ゆぅ #-[ 編集]
けろよんみーさんへ
虹の橋の話、ご存知なんですね。
私も何の信仰もないのですが、
エマとはまた会える気がします。
お互い再会が楽しみですよね。
2010/08/01(Sun) 12:45 | URL  | ゆぅ #-[ 編集]
かずぴんさんへ
お気遣いありがとうございました。
喪失感というのはなかなかすぐには
埋められませんが、なぜかすぐ近くに
いるような気がして、なんとか元気に
やっています。
夏場は扇風機やエアコンの部屋に
入ってきては入り浸っていたので、
天国の気温って快適な温度なのかしら・・と
変なところが心配になってしまいます(笑)
2010/08/01(Sun) 12:53 | URL  | ゆぅ #-[ 編集]
長らくご無沙汰していました!
ゆぅさん、お元気ですか?

ところで、この記事ビックリしました(前の記事にコメごめんなさい)
ワンちゃんを飼ってるっていうだけで、なんとなく親近感を持っていましたが
エマちゃん、亡くなってしまったんですね。
うちも御存じだと思いますが、去年病気をしたので
全然人ごとに思えませんでした。
うちのワンコ達もいつか・・・・と思うと涙して読んでしまいました。。

でも「私たち家族といて幸せだったと思います」
って自信をもって言えるところから、エマちゃんへの愛情をとても感じます。
エマちゃんも幸せだったでしょうね^^
私もエマちゃんに手を合わさせてもらいますね(>_<)

動物を飼ってない人には分からない事かもしれないですが
犬とはいえ、本当に家族の1人なんですよね。
その1人がいなくなる事は想像以上に辛い事。
思う存分エマちゃんの事を思い出してあげて、お見送りしてあげてください。

虹の橋、私も知ってます
私もいつか絶対会えると信じてます☆
2010/08/11(Wed) 16:54 | URL  | KAORY #-[ 編集]
KAORYさんへ
コメントありがとうございます。
KAORYさんもワンちゃん飼ってらっしゃいますもんね。
亡くなるのもそうだけど、病気の時も
かわいそうで見てられないですよね。
エマは暑いのが苦手だったので、
今頃涼しい所にいるんだろうなぁと
時折り空をみあげています。
2010/08/18(Wed) 19:43 | URL  | ゆぅ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。