スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚前夜
2008年04月28日 (月) | 編集 |
ずっとカテゴリだけは作ってあった『結婚式当日』
軽く無視していたのですが、ボチボチ書いていきたいと思いますあかいえんぴつ

その前に、結婚式の前夜から



結婚式の前夜はお互いの実家へ泊まりました


ちなみに私は大学のときから実家を出て一人暮らしです
なんですが、頻繁に実家には帰っていました
私にとっては大好きな実家です






さて・・・結婚前夜の最大のイベントといえば・・・

『両親への感謝の気持ち』
ではないでしょうか。


両親は結婚式前日、努めて明るく振舞っていました。
「楽しみだ!」と何回も言ってくれました。

娘を笑顔で送り出してやりたい!と
思ってくれていたんだと、思います。

そういう雰囲気作りをしてくれているのがわかったので、
私も明るく「28年間分のありがとうの思い」を
伝えようと思っていました。


夕飯後、私と両親の3人きりになったのを見計らい、
切り出しました。


(努めて、明るく・・・明るく・・・)
(幸せになるんだから、泣いちゃいけない・・・)
(笑ってお嫁にいこう・・・)


正座をし、深呼吸をし、両親の方を向いた途端。。。





涙があふれました。





「お父さん、お母さん・・・」
と言ったきり、嗚咽jumee☆cry1Rr


父がみるみる泣き顔になっていくのを見て、
両親の気持ちを思うと、さらに涙がとまらなくなりました。



自分の中で、感謝を伝えなきゃ!という気持ちを
なんとか奮い立たせ、


「28年間大切に愛情いっぱい育ててくれてありがとうございました。
お父さんとお母さんの子供でほんと幸せです。」
と、伝えました。



加えて、
「泣いちゃったけど、私結婚するのすごい幸せだから。
絶対幸せになるから、心配しないでね」と。



父は泣いていましたが、
「幸せになってもらわな、困る!」とだけ言ってくれました。
母も「幸せになってね!」と言ってくれました。



時間にしたら、ちょっとだったのかもしれません。
でも、私にとってはとても大切な時間でした。

こうやって面と向かい、感謝の気持ちを伝える事っていうのは、
人生の中でそうそうあることじゃないと思います。

予想に反して泣いてしまいましたが、
両親に感謝の気持ちを伝えることができて、良かったです。
コメント
この記事へのコメント
読んでて込み上げるもんがあったよ(ノ_-。)
うちはわたしが県外でひとり暮らししてて、そのままその県で式したから父親にあったのは当日。
そういうゆっくりした時間はなかったから羨ましいな。
記事読んだだけでゆぅちゃんが愛情たっぷりで育ったのがすんごい伝わるよ!
2008/04/28(Mon) 16:53 | URL  | あこ #-[ 編集]
私、今泣いてます(^ ^;)
すごく素敵!
私もちゃんと挨拶しなきゃって思ったはずなのに、改まってはどうしてもできなかったから、後悔してます。

大学入学とともに家を出たまま、すべて電話での連絡で同棲始めて、入籍して、結婚式挙げたんで・・・。前日は、両親は親戚一同が式場へむかうバスの中でドンチャン騒ぎ、私はホテルでした。
ま、私たち家族らしいっちゃらしいんですけどね。
2008/04/28(Mon) 19:43 | URL  | うめこ #-[ 編集]
いぃ話じゃないですか~
(;_;)

感激!!

大切な時間のヒトコマ
ずっと大切に心の宝物すねね(*^^*)
2008/04/29(Tue) 03:36 | URL  | ゆかっち #JalddpaA[ 編集]
ゆぅさん、おはよです♪

ウルウルしちゃいました。。

最近になってすごい思う事ってやっぱり

親の存在ってありがたい!!です。

若い頃には気がつかなかったことたくさん。。

お父さんもお母さんもきっと幸せですね~!!
2008/04/29(Tue) 09:27 | URL  | ゆい #-[ 編集]
読んでて、ウルウルしちゃいましたよ~。
きちんとご挨拶したんですね。エライなぁ・・・
私達なんて、結局前日も実家に帰らず、
当日も式場で待ち合わせ・・・とかいう親不孝者同士ですよo(´^`)o
なので、実は未だに親に感謝の言葉を述べた事が無く。。。
いつかはゆきさんの様に言えたらいいな、って思います。
2008/04/29(Tue) 16:04 | URL  | ゆー #-[ 編集]
あまりに昔で忘れかけてましたが、私にも確かにあった結婚前夜の感情が思い出されウルウル。
でも、私は照れくさくて挨拶しなかったような気がします。ちゃんと挨拶したゆぅさんはえらいな!

私がよく覚えているのは、披露宴が終わったあと、私たち夫婦は二次会会場にタクシーで向かったのですが、そのタクシーを私の両親がいつまでもいつまでも見送ってくれたんです。
タクシーの後部座席から小さくなる両親を見て、今まで当たり前すぎて気がつかなかったけれど、私は確かに今まで二人に守られて生きてきたことをどんな言葉より痛切に感じ、涙が止まらなかったのを覚えています。
今日はこれから実家に帰るので、そんな気持ちを思い出したことを両親に告げようかなって思いました(^^)
2008/04/29(Tue) 17:09 | URL  | かずぴん #-[ 編集]
あこさんへ
一人暮らしをしてると、余計にこういうことって
照れくさい感じがします。
少し距離を置いている分、親孝行しなきゃ!って思う部分と照れくさい部分と。
いつまでたっても子供は子供ですもんね☆
2008/04/29(Tue) 21:14 | URL  | ゆぅ #-[ 編集]
うめこさんへ
ドンチャン騒ぎって(笑)
うめこさんの結婚がすごく嬉しかったんでしょうね。
何も異国に嫁ぐわけじゃないから、いつでも実家には帰れるんだけど、なんだか少し距離は感じちゃいますよね~。
2008/04/29(Tue) 21:16 | URL  | ゆぅ #-[ 編集]
ゆかっちさんへ
ほんと、こういうことって残しておかないと、
いつか忘れちゃう気がして。
結婚式当日も幸せだったんですが、何もかもが
一瞬で(笑)
書き留めておかねば!と思っています。
2008/04/29(Tue) 21:17 | URL  | ゆぅ #-[ 編集]
ゆいさんへ
自分はいつまで経っても子供・・・っていう感じがしてたんですが、確実に年齢は重ねている(笑)
親に感謝の気持ちを伝えるってのは、近すぎると
照れてできないんだけど、離れてるからこそ言えることもあるかなぁ~と。
2008/04/29(Tue) 21:19 | URL  | ゆぅ #-[ 編集]
ゆーさんへ
ほんとゆーさん夫婦は仲良しですよね☆☆
二人が幸せな姿を見せるってのも、
立派な親孝行ですよ♪
2008/04/29(Tue) 21:21 | URL  | ゆぅ #-[ 編集]
かずぴんさんへ
かずぴんさんのコメント見てウルウルしてしまいました。
ご両親の姿が目に浮かびます。

生活してると、ほんと毎日が忙しくてこういうことを振り返ることも少なくなりますよね~。
大切にしていきたい思い出ですね☆
2008/04/29(Tue) 21:23 | URL  | ゆぅ #-[ 編集]
読んでいるだけで・・
泣けてきました(。´Д⊂)
私は結婚するまでも波乱万丈で、両親に心配かけっぱなしだったし、同居にも反対されていたし、義家の異常さを(両親揃ってお邪魔したときに)目の当たりにし、ショックで一杯だったのを私も十分感じていただけに、何も(嫁ぐ娘としての)挨拶が出来ませんでした

ゆぅさんのように、涙ながらもキチンとご両親に挨拶をし、ご両親からも祝福をされて結婚式前夜を過ごす事が出来たのは、とても羨ましいです

2008/04/30(Wed) 10:21 | URL  | Lani #-[ 編集]
Laniさんへ
初めから同居・・・となると、相手の両親が気になるのは親としては当たり前の感情ですよね。
それにしても、一度対面しただけで、Laniさんのご両親が驚愕した義家。。。
よほど強烈だったんでしょうね・・・
2008/04/30(Wed) 20:44 | URL  | ゆぅ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。