スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飴、噛みますか?
2009年04月28日 (火) | 編集 |
今日はFCブログのトラックバックテーマを

じゃじゃんっ

ブログネタ:
「飴、なめますか?噛みますか?」


私は断然、なめます

飴はもちろん、ラムネやハイチュウなども・・・
最後の最後までなめます(`・ω・´)ノ

ただ、大人になってから、
たまに最後だけ噛むようになったかも。

なんででしょう・・・


きっと、子供のころは噛んじゃうと
すぐなくなっちゃうしsnっていう
意識が働いていたのかもしれません。

とにかく、飴をなめすぎて、
口の中の上の部分が痛くなっても
やっぱりなめてました笑

お小遣いもそんな大金がもらえるわけじゃないから、
当たり付きのガムや飴を駄菓子屋さんで買って、
大事に食べてたなぁ~(´ェ`*)


さて、みなさんは・・・
「飴、なめますか?噛みますか?」
スポンサーサイト
1ヶ月健診
2009年04月26日 (日) | 編集 |
この間、ちーちゃんの1ヶ月(正確には28日目)健診に
行ってきました。


気になる成長は・・・

体重 4258g (退院時より1264g増)
身長 54㎝ (出生時より5.5㎝増)
胸囲 38㎝ (出生時より6㎝増)
頭囲 37.6㎝ (出生時より3㎝増)
でした。

身長が1か月で5.5㎝も伸び、
体重にいたっては、一週間健診から60g/日の増加

診察室でみんなに「母乳だけ?大きなったなぁ~」と
言ってもらえました。
面倒くさがりの私としては、ミルクは回避したいので、
母乳だけでいけて、ありがたいです

母子ともに異常はなかったんですが、
ちーちゃんの顔に湿疹ができているので、
念のために希望して塗り薬を頂きました

この時期の湿疹は、胎内でお母さんからもらった女性ホルモンの
影響で出現し、痒みは伴わず時間が経てば治るのですが、
一応お宮参りも近いし、別に病院に行くのも
何か別の病気をもらうのが怖いし・・・と思い、
ごく軽い薬をもらいました。

で、病院でのちーちゃんですが、いつもは満腹状態なので
ずっと寝てていい子にしているのですが、
今回は結構待たされ、おっぱい切れに・・・

そして、待合室で機嫌が悪くなり、
その時にタイミング悪く診察に呼ばれ、
診察室でギャン泣き(笑)

今回は、ケイツーシロップといって、
ビタミンKを補うシロップを飲む予定でした。
これは、生まれたばかりの赤ちゃんは、
ビタミンKの吸収や代謝が弱いため、
シロップにて補ってあげます。

で、ちーちゃんも哺乳瓶の乳首で
シロップを飲ませてもらったんですが、
お腹が減ってるからか、すんごい勢いで飲み、
なくなってるのに全然乳首を離さない

助産師さんに、「もうないよ~」と何回も言われてるのに
チューチュー吸いつきまくって、笑われました。。。
恥ずかしすぎる落ち込み


とはいえ、無事1ヶ月健診終了です
絵ハガキ
2009年04月24日 (金) | 編集 |
出産祝いを頂いたお礼状用に
絵ハガキを探していた私。


実家近くの郵便局に立ち寄り、
「絵ハガキってないですか?」と聞くと、

窓口の方が、
「絵ハガキはないんですが、写真付きハガキなら
ありますよ」とおっしゃったので、出してもらいました。

この季節だし、桜か何か春関連の写真かしら・・・
それもいいなぁと思って待っていると、

出されたのは・・・





阪神タイガースの選手が裏一面にデカデカと
印刷されたハガキ・・・


窓口でちょっと笑ってしまいました

もちろん買いませんでしたよ~。
こんなんに出産祝いのお礼状書けないし。

お堅いイメージの郵便局で、
まさか阪神のハガキが出てくるなんて
夢にも思いませんでした。

何かのキャンペーンだったんでしょうか、
それとも、ここが大阪だから?

うーん、ちょっと笑わせてもらいました
血液型
2009年04月21日 (火) | 編集 |
あるネットニュースに
『O型の人の特徴ランキング』っていうのが
載っていました。

私はO型です。
ほぼ全員の人が私の血液型を当てます
ちなみに実家の家族は全員O型です。

血液型と性格・・・
すっごい信じてるわけじゃないですが、
このランキング、私は当たってました。

ちなみに、
1.大雑把
2.おっとりしている
3.楽天家/楽観的
4.社交的
5.マイペース
となってました。

これであることを思い出しました・・・


それは小学校6年生卒業後の春休み。
中学校に入学する際に個人調査票みたいなのを
書くことになってました。

その中に両親から見た長所・短所っていうのが
あったんですが、その短所の欄に父が、
「八方美人」と書いていました。

私、それを八頭身美人的なことと勘違いし、
父に「それ短所書くねんで」と指摘し、
娘の短所が美人なんて、親バカjumee☆faceA90などと
思っていました・・・

あぁ、楽天家苦笑
執事はつらいよ
2009年04月17日 (金) | 編集 |
メイちゃんの執事ってドラマ、やってましたね。
出演してた水嶋ヒロさんの結婚も
この間騒がれたばかり。

で、最近の私は執事状態・・・

いや、そんないいものではなくて、
使用人?いや、うーん・・・

私を自由に使って下さっているのは、
もちろん、ちーちゃん赤ちゃん


私は最近、『ちー様』と呼んでいます。
我が家のちー様は容赦がない。。。

「んぎゃー(腹減ったぁ~)」と呼ばれては、
「はい喜んで~ε=┏(; ̄▽ ̄)┛」と飛んで行き、
私が枯れるほど乳を吸って下さり、


「んぎゃー(抱っこしろ~)」と呼ばれては、
「はい喜んで~ε=┏(; ̄▽ ̄)┛」と飛んで行き、
爆睡するまで抱っこをさせて頂き、
中途半端な時にベッドに置いては、
「んぎゃー(抱っこしろ~)」から、
再びやり直しをさせられ、


「んぎゃ~(かまって~)」と呼ばれては、
「はい喜んで~ε=┏(; ̄▽ ̄)┛」と飛んで行き、
顔を近づけて私がお話をすると、
たまに不意に腕をぶん回され、
ありがたい不意打ちパンチを顔に頂戴し、


「んぎゃ~(ウ○チが出そう~)」と呼ばれては、
「はい喜んで~ε=┏(; ̄▽ ̄)┛」と飛んで行き、
ひたすらウ○チが出るよう応援
ちー様がすっきりされた所でオムツを換えるも、
油断しているとおしっこや下手すればウ○チを
ピーっとかけられてしまう・・・

なかなか住み込み&つきっきりの執事も
大変です。


とはいえ、うちのちー様、
すっごくよく寝てよく飲んでくれる手がかからない子。
自分でもびっくりするぐらい我が子はかわいいし、
毎日が発見で育児は楽しいです。


ただ、ちー様にお願いが3つほど。。。

1.そんな気張らなくても寝てる間に
  びっくりするぐらいの頻度でウ○チ出てますよ・・・

2.深夜の長時間の遊びのお誘いは受けかねます

3.めったにおっぱい吐かないんだけど、
  たまに吐いた後すっきりした顔で
  再び激しく乳をねだらないで下さい。
  私、水分全部持ってかれて枯れてしまいます・・・
  まるで、酒飲みの人が
  「あ~、吐いたらすっきりするからまた飲めるわぁ」と
  言っているように見えます・・・

ささやかなお願いです。。笑
一年目の手紙
2009年04月16日 (木) | 編集 |
この間紹介した「初恋の人からの手紙」の
別バージョンです

初めて見た時は完全に騙されてしまったんですが、
コメントを読ませて頂くと、これも「初恋の人からの手紙」も、
かなりメジャーなんですね
出産でひきこもっている間に世の中は流れているんですね無言、汗

気を取り直して・・・
今回は「一年目の手紙」です


ゆぅさんの恋人からお手紙が届きました。

今日で付き合ってちょうど1年だね。
節目だし、最近はろくに話し合えたりもしていないから、
今日ぐらいは真面目に思ったことを伝えるよ。

うーん、とはいえ何から書こうかな。
この前、ゆぅが電車とホームの間にハマった話?(笑)
あれはかわいそうだからいいや、面白いけど。

この前、結構激しい喧嘩になったよね…。
会話の流れで、ゆぅが「好きな人できたら別れていいからね」って
言ったんだよな、おれに。それでおれが怒った。
ゆぅは、別れても自由が手に入るし、
おれの代わりもたくさんいるって思ってるよね。
ゆぅは何気にモテるし。
その余裕というか突き放したところが、
おれからするとイラっとするんだと思う。
おれのことはどうでもよさそうというか…。

ゆぅって、精神的にはかなり成熟していて、それでいて無邪気で、
その両面を併せ持ってるってすごいと思う。
ただ、そうだからこそ、ゆぅは男から人気があるし
自分だけのものではない気がいつもしてる。
まぁこんな風にうだうだと言っていると、
ゆぅは全然こんなこと気にしていなかったりして、
はるかにおれより自由だから、
空回りで終わることがほとんどなんだけどさ。
なんだかなぁ…。男なのに全然リードしてないな、おれ。

…って内容が暗くなってきた…。
記念日ぐらい前向きなことを書かなきゃな。

ここまでの内容は悪意に満ちているみたいに思うかもだけど、
おれはゆぅには感謝しているんだ、これでもね。
ゆぅが単に明るくて面白いだけでなく、
愛情を持って純粋におれのことを見ていてくれたから、
それが知らないうちに支えになってた。
ときに数年来の親友のように、充実した時間を過ごして来られたと思う。

ゆぅが言っていた「一日一日を大切にして、
結果としてずっと一緒にいられるといいね」ってセリフを
おれは今でも大事に心に留めているから、
おれも初心をそのままにこれからも一緒にいようと思う。
ゆぅの気持ちがあのときのままだと嬉しいんだけどな。

これからもたくさんすれ違いとかあると思うけど、
二人なりに、支え合いながら進んでいこう。
あ、それと、
10万ぐらいで買わされた壺をおれに転売しようとしないでくれ(苦笑)。

では、これからも末永くよろしく。ゆぅがいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.デート中に、道端の食べられそうな植物を探すのはやめてくれ。


あ、いう間でもなくこれはフィクションです
初恋の人からの手紙
2009年04月15日 (水) | 編集 |
ちょっと長文ですが、面白いので是非
ひとまず読んでみて下さい


初恋の人からゆぅさんへお手紙が届きました。


ゆぅ、元気?
今でも玉の輿に乗る夢を追いかけていますか?
「私は勝ち組になる」って毎日言っていたゆぅをなつかしく思います。

ゆぅが「もっと私に興味を持ってくれる人と付き合う」と
言い捨てて別れたあの日から、もう15年が経ったんだね。
月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのには特に理由はないんだ。
ただ部屋の掃除をしていたらゆぅからの昔の手紙が出てきたから、
なつかしくなって。びっくりさせたかな。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、
うちらってめちゃめちゃな恋愛でしたね。
なんだかんだ言っても余裕があるのはいつもゆぅのほうで、
おれはいつも不安がっていたような気がします。
そういえばゆぅはよく「私と別れたら大丈夫なのかなぁ。心配」って
言ってましたよね。
心配なわりにバッサリいって、すっきりしていたゆぅが忘れられません。

あ、そうそう、ゆぅからしてみればおれは初恋の相手でしたね。
付き合った当初はやけに「恥ずかしい」という発言を連発していて、
こっちが恥ずかしくなった記憶があります。
今思えば、むしろ恥ずかしいのを好んでいたんですね。

まだ付き合い始めのラブラブだったころ、
ゆぅは「もう彼氏は人生に一人いれば充分」などと言っていましたよね。
嘘つけと思ったけど、嬉しかったなぁ・・・。
ま、結果を見てみても、完全に嘘だったけど(笑)。

恋愛を総括して言えば、きっとおれはゆぅと付き合うことができて
よかったのだと思います。
いつもどこかにいってしまいそうなゆぅと付き合って、
最終的には自分との戦いだということを学びました。

いろいろ書いたけど、おれはゆぅが大好きでした。
これからもゆぅらしさを大切に、
あと、Gカップになるという夢もそのまま追いかけながら(笑)
新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. おれの歯がくさいってみんなに言いふらしていると聞きました。
本当ですか?


これは、ブログにちょいちょい遊びにきてくれる
ミカさんの所で紹介されてたものです。

初恋の人からの手紙←クリックしてやってみて

当たってる部分もあったり、笑える部分もあったり、
結構面白かったです

そうそう、いうまでもなく
フィクションですよ
読んでて、え?!どういうこと?!と思った方、
ごめんなさい
チューリップ
2009年04月11日 (土) | 編集 |
庭のチューリップが咲きました

ちーちゃんが生まれる時に・・・と、
ちーちゃんのおばぁちゃんと、ひいおばぁちゃんが
植えてくれていましたjumee☆faceA204Ljumee☆faceA204R
チューリップ

写っていない所にまだまだツボミがあるから、
一ヵ月健診のときには一緒に写真撮れるかな

先週行った一週間健診では、母子ともに異常なし。
母乳の哺乳力測定結果も良好で、
このまま母乳のみで・・・と言ってもらえました

すくすく大きくなぁれ
2009年04月08日 (水) | 編集 |
桜の季節ですね

桜といえばお花見・・・
お花見といえば食べ物・・・(笑)

今年は桜のお花見に行けませんが、
旦那さんが写メを送ってきてくれました

桜

仕事で使っている道の桜

春ですね~

みなさんはお花見されたのかな
☆出産レポ☆
2009年04月02日 (木) | 編集 |
忘れないうちに出産レポを・・・

詳しく書かず、かいつまんで書くので、
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、
興味のある方だけ読んで下さい


3月24日(火)
お産の流れ的には、

<昼12時半 破膜させ破水>
ちょうど部屋で旦那さんとWBC決勝を見ていました。
破膜させるため、分娩台に呼ばれ破水処置。
お股から水がバシャーと出る
自分の意思と裏腹に水がバシャバシャでて精神的に凹む
そのあと、お腹が少ししぼみました(笑)

処置後、様子観察のため分娩台で待機。
その間、隣のナースステーションから助産師さんたちが
WBCを観戦している様子が伺える。
で、野球好きの私としては、内容が気になり、
出入りする助産師さんに逐一試合経過を報告してもらってました

処置が終わり、ベビの心拍、内側陣痛と外側陣痛を測定する機械をつけ、
旦那さんの待つ部屋へ戻る。
テレビでは、WBC優勝の瞬間とかインタビューが何回も流れてた。
優勝の瞬間見逃した

<19時50分 分娩室へ>
この日はお産ラッシュ。
朝からすでに2人生まれていて、
あとの予定は私ともう一人初産の妊婦さん。
この初産の妊婦さんはお産の進み具合は私とほぼ同じらしく、
隣の分娩室に通されてました。

<20時20分 旦那さん分娩室へ>
持ち込み品はビデオ、デジカメ、お茶、リップ、携帯。
うちは持ち込み何でも自由でした。
旦那さんだけでなく、生まれるベビの兄弟も立ち会い可能です。
実際、入院している間、結構子供たちが立ち会ってました。
旦那さんが分娩室に入ってきてから、余裕のあるうちに・・・と、
ひとまずあちらこちら記念撮影。

<21時 隣の分娩室でお産開始>
隣の妊婦さん、かなりベビの頭が下がってきた&
私のベビの心拍がすこぶる元気・・・とのことで、
お隣さんから分娩になりました。
いきむ声とかが聞こえます。
・・・・で、産声
すでにこの時点で感動しそうでした(笑)
私たちの真横を通って、体重計測&沐浴室へ。
生まれたてホヤホヤ。
私も頑張ろうっと

隣で処置が終わり、先生が私たちのもとへ来室。
膝をポンっと叩いて、「さぁ、頑張ろうか」と。

<22時 お産開始>
分娩台の足置きに足を乗せ、いきみかたを教わる。
で、一度やってみる・・・
「上手、上手!」と褒められる
いきみ3回を1セットで踏ん張る。。。
いきみのたびに助産師さんにお腹押される
優しく声をかけてくれるけど、お腹押されたら痛い

ここで「お産助けてあげるね」って
鉗子(かんし)が準備される。
そう、私のベビは大きめで私はチビガリ、下から産めるギリギリ
器具を見てビビる私を見て、旦那さんが「大丈夫」って
励ましてくれる・・・ もうどうにでもなれ~・・・

鉗子を入れたあと、またいきみ、パチンっと会陰切開。
会陰切開、全然痛くなかった(笑)

そのあと何回かいきみ、
「頭出てきたよ。鏡で見てみ~。パパあっち向いてて」って。
お股から黒い髪の毛見えた・・・
思わず「えらいこっちゃ~」と発する私にみんな爆笑。

ゴールが見えてきた、あと少しっ
数回いきんだら頭でてきた。「パパ見てみ~」って、
旦那さんがお股見えないように覗くと「頭はさまってる」って。

ゴールまであと少し
っていうか、先生、見せて和んでないで早く出させてっ

先生にあと1回のいきみで出るよと言われ、
必死にいきむ・・・ が、出ず
先生の嘘つき
(すごい大好きな先生だけど、この時本気でこう思った)

先生の赤ちゃん心拍すごい元気だよに励まされ、
私も頑張らないとともう一度いきむ・・・
で、「なんか出る~」と言った次の瞬間、

22時55分ひよちゃん誕生

先生の「大きいなぁ~パパそっくりやぁ~」の声と共に
すぐさま血まみれのひよちゃんをバスタオルにくるみ、
私の胸の上へ・・・

「あ~、やっと会えたね。゚(゚´Д`゚)゚。」
これがわが子にかけた第一声

その時、旦那さんは・・・
ビデオカメラ片手に号泣

ビデオは撮る予定でしたが、いつから撮り始めたのかも
全然気付きませんでした。
あとで聞くと、先生の「あと一回!」って声の後かららしい。

ずっと頭なでなでしてくれて、「よく頑張った」って
言ってくれました。
その言葉を聞いてホッとして涙が溢れました
私より早く号泣していた旦那さん、
後でビデオ見たら所々ブレて、鼻水グスグス聞こえました(笑)

みんなにおめでとうって声をかけてもらって、
カンガルーケア中に臍帯血をとる。
(この病院は積極的に臍帯血バンクに協力しています)
臍帯血は基準の1.5倍の量が採れたらしい。
胎盤も立派な大きさ・・・すくすく育ったわけです(笑)

<体重計測&後処置>
ヘソの緒を切って、計測へ。
助産師さんの「3134g」の声を聞き、
先生に
「ママの体には大きすぎや~。
30cmも長身の旦那さんと結婚したらあかんで
って、冗談をとばされる

計測が終わり、ベビが綺麗になって、胸の上へ・・・
その間、会陰縫合&お腹マッサージして出血を出される。
これが地味に痛かった

<カンガルーケア>
ベビを胸にのせてくれて、体温を感じる。
あったかい。。。さっきまでお腹に居たなんて信じられない。
ベビは、胸に乗ってから全然泣かなかった。
カンガルーケアは2時間・・・深夜1時まで。

助産師さんに「パパ部屋で休んでおいで」って言われるも、
ずっと分娩室に入り浸り、ビデオ撮りまくり、
ベビの顔覗いて「かわいいなぁ~」を連発
予想通りの溺愛ぶりを発揮(笑)

<深夜2時 夕食>
部屋に戻ったら夕食が出ました。
出産後というのにお腹は減る
改めてペタンとしたお腹を見て、少し寂しくなったり

助産師さんに「明け方から同室だからゆっくり休んでね」
と言われ、慌てて眠りました。
個室のため、旦那さんも宿泊しました。

この旦那さんの宿泊、これが次の日すごい助かりました。
この話はまた次の機会に・・・

こうして3月24日、私たちのもとに待望のベビが
生まれてきてくれました。
実は出産日はもっと早まるはずでした。
妊娠経過がすこぶる順調だったひよちゃん、
最後の最後に周囲をやきもきさせてくれました

思えばこの日を選んで生まれてきたのは、
私たち野球好き夫婦がお腹に向かって、
「WBCの試合全部見させてね~」って
冗談で語りかけていたのが原因だった気がします

結果、日本戦はすべての試合を夫婦で観戦でき、
WBC優勝が決まったこの日に生まれ、
はからずともその日が私たちの夫婦の月記念日であり、
補足ですがダルビッシュ投手の息子と同じ誕生日(笑)
改めて生命の誕生って不思議だなぁと思いました。

長文でしたが読んで頂いてありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。